Salesforceをはじめとする営業支援系のSaaSアプリケーションは、入力ルールが複雑であり、かつ導入個社別に異なるため、導入後の定着化に工夫が必要となります。
投資対効果を向上させるためには、システムをユーザーに展開した後も定期的に施策を打っていかなければなりませんが、入力やプロセスがどこで滞っていて、ユーザーが迷うポイントはどこなのか、導入担当者からはなかなか把握しづらいものです。
このセミナーではWalkMeのデジタルアダプションプラットフォームにより、営業支援系のシステムの利用定着化を促進し、さらに業務の効率化を図る方法について解説します。

本セミナーの申込み受付は終了いたしました。

講師プロフィール

Chief Customer Value Officer
小野 真裕

1999年NEC中央研究所にて研究者としてキャリアを開始。その後、コンサルタントに転身し、アクセンチュア、日本IBM等を経験。日本IBMでは、コンサルティング部門のパートナーとして、AI&アナリティクスを活用した戦略立案から実行支援まで多数のプロジェクトに従事。AIも含めテクノロジーの力を最大限活用するために必要な、現場での定着化を促進するため、2019年11月よりWalkMe参画。情報理工学博士。

このような方におすすめ

  • 営業系アプリケーションの導入、推進のご担当者、責任者の方
  • IT部門、企画管理部門の方
  • システム導入コンサルタントの方

※競合企業の方の参加はご遠慮いただいております。

プログラム

  1. 「営業部門のためのデジタルアダプション」

開催概要

開催日 2021年7月27日(火)
15:00 – 15:45
参加費用 無料
視聴方法 オンライン配信
オンラインでの聴講形式です。 自席やご自宅などで、インターネットにつながる環境(PC、タブレット、スマートフォンなど)をご用意いただき、メールにて送付されるリンクをクリックしてご視聴ください。
視聴URLは開催日前にメールにて送付いたします。
ご注意 Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。