製品ソリューション

売上の拡大

変化が常態化している時代でも、「満足度とロイヤルティの高い顧客を醸成し、売上の拡大を促進する、ポジティブなユーザーエクスペリエンス」を創出することは可能です。

Revenue Growth
Optimize UX

ユーザーエクスペリエンスを強化

「タスクに特化したトレーニング」と「利用文脈に即したガイダンス」で、複雑なプロセスを簡素化することができます。

digital experiences

ポジティブなユーザーエクスペリエンスを提供

製品のポテンシャルを完全に解き放つことにより、コンバージョン率、ユーザーの満足度、ロイヤルティを向上させることができます。

user journeys

ユーザーエクスペリエンスを可視化

ユーザージャーニーを可視化することにより、将来の離脱を防止し、プロセスの完了を確保することができます。

仕組み

トライアルからのコンバージョン率を高め、ユーザー満足度の向上を促進

WalkMeのデジタルアダプションプラットフォームを活用すると、カスタマージャーニーを測定・分析・最適化することで、製品・サービス利用のユーザー定着化を確実に実現できます。

課題

ユーザー維持率を高める 必要性

変化が常態化している時代では、自社が提供する価値を、顧客がそれを必要としている瞬間に実現できるように支援することが重要です。

Sales Organization
Forrester

Forrester社のTotal Economic Impact(TEI、総経済効果)分析によると、WalkMeは「3年間で368%」というROIを生み出しています。

50%

ヘルプデスクコール数とサポート費用の削減率

60%

トレーニング時間の削減率

26万7千

節約された時間数

WalkMeが同梱されている製品群は満足度が高い傾向が見られます。

ソフトウェア業界の企業のIT Transformation Center of Excellence担当シニアマネージャー
Session Stream & Session Playback
当社のソリューション

加速度的な価値実現 = 加速度的な売上拡大

WalkMeのデジタルアダプションプラットフォームを活用すると、カスタマージャーニーを可視化した上で、顧客の満足と自社の売上拡大をともに促進するカスタマーエクスペリエンスを創出することができます。

売上の拡大のためのWalkMeの関連情報
ImageBank10.jpg

自社の第一印象を長続きさせる

営業開発担当者は、多くの場合、相手先の購買担当者にとって、そのブランドとの最初のエンゲージメント機会となります。WalkMeなら、彼らの成功力を高めることができます。

記事を読む(英語) arrow
ImageBank12.jpg

売上の問題にはデジタルソリューションがあります

Hitachi Vantara社はWalkMeのデジタルアダプションプラットフォームを活用して、営業担当者の “実戦力化” をかつてないスピードで完了させています。それを貴社でも実現できる方法とは?

記事を読む(英語) arrow
ImageBank17.jpg

営業部門のテクノロジースタックの真のポテンシャルを解き放つ

平均的なセールスパーソンが13種類のアプリを利用しているなか、それらが注意散漫を招くのではなく、確実に価値を発揮できるようにする方法とは?

記事を読む(英語) arrow