従業員ソリューション

ネクストノーマル対策

事業継続性を確保するためにデジタル戦略を刷新しましょう。

next normal
digital experiences

デジタルエクスペリエンスを効率化

ITや製品のテクノロジースタック全体にわたり、アプリ内で直接、ガイダンス、エンゲージメント、オートメーションを提供することにより、デジタルエコシステムの価値を完全に実現することができます。

user journeys

エクスペリエンスとソフトウェアインサイトを可視化

ソフトウェアの利用状況とビジネスの生産性を可視化することにより、事業継続性の維持管理、ユーザーの課題の洗い出し、IT支出の管理、利用されていないソフトウェアや重複しているソフトウェアの解明を促進することができます。

user onboarding

従業員へのエンゲージメントと情報提供

ユーザーのデスクトップに直接、情報を提示することにより、重要なアナウンスメントの周知を促進することができます。関連度に基づきセグメント化してからコンテンツを展開する作業も、数分で完了します。

仕組み

俊敏な労働力を実現

企業や組織はすでにハイブリッド型の労働環境に移行しています。成功するためには、従業員の生産性維持を支援する適切なツールが必要であり、また、経営幹部には、従業員がどこに居るかに関係なく彼らのビジネスニーズを理解するための可視性が必要です。

課題

カスタマージャーニーを 再定義する 必要性

新型コロナ禍以前は、多くの企業や組織がデジタルと従来の手法を組み合わせてカスタマーサービス業務を遂行していました。今の時代に成功するためには、“非接触経済” へのシフトを成し遂げなければなりません。これは、「デジタルツールを最適化することで、時代に即したセルフサービスやカスタマーケアを実現する必要がある」ということを意味します。

next normal graph
thermo fisher scientific

Thermo Fisher Scientific社はWalkMeのおかげで、生産性の大幅向上と、Workday®およびSalesforce®の定着率改善を達成しています。

70%

Workday®のオンボーディング中の対面エンゲージメントの削減率

83%

トーレニングとサポートにWalkMeを活用している割合

2000%

データ正確性の向上率

WalkMeは、疑問の答えを自力で探し出せるという確信をユーザーにもたらすため、入ってくるサポートチケットの数が減ります。その分の浮いた時間を、サポートチームはもっと重要なことに投入することができます。

ミケーレ・ジャコムッツィ(Michele Giacomuzzi)

Thermo Fisher Scientific、セールス・イネーブルメント担当マネージャー
Session Stream & Session Playback
当社のソリューション

ネクストノーマル時代のデジタルトランスフォーメーション

デジタルトランスフォーメーションは “約束” を携えて登場しましたが、緊急の必要性に裏付けられた取り組みではありませんでした。ネクストノーマル時代に突入しつつある今、産業界のリーダたちは「事業の生き残りを確実に果たすためには、デジタル戦略を刷新し、デジタルトランスフォーメーションをさらに加速する必要がある」ということを認識しています。

ネクストノーマルのためのWalkMeの関連情報
ImageBank09.jpg

デジタルトランスフォーメーションのためのデジタルアダプション

WalkMeが労働力の俊敏性、カスタマーエンゲージメント、シームレスなデジタルチェンジマネジメントを実現する方法をご確認ください。

記事を読む(英語) arrow
ImageBank15.jpg

ネクストノーマル時代のチェックリスト

この新たな時代に自社の取り組みの進捗を追跡管理するには、どうすればよいのでしょう?このリストを利用すれば、ネクストノーマル時代における自社の取り組みを評価し、必要に応じて強化することができます。

記事を読む(英語) arrow
ImageBank17.jpg

変化する顧客ニーズに後れを取らない方法とは?

変化のたびに混乱の規模が大きくなるなか、どうすれば俊敏性を維持し、ダイナミックな顧客のために革新的なソリューションを構築できるのでしょうか?

記事を読む(英語) arrow