WalkMeのデジタルアダプションプラットフォーム

WalkMeは導入したソフトウェアにおける従業員と顧客のニーズに対応します。特許を取得した独自技術を使い、全てのアプリケーションに「透過的オーバーレイ」を重ねます。これにより企業はユーザーの行動に関するインサイトを獲得し、ユーザーの生産性と効率性を高める体験をアプリケーションの中に作り出すことができます。

WalkMeのテクノロジーが、ユーザーのデジタルツール導入を推進

どんなに複雑なプロセスでもユーザーをガイド

WalkMeは、ウォークスルー(Walk-Thrus) 機能を用いて、アプリケーション内にステップ・バイ・ステップのガイダンスを提供し、あらゆるデータ入力プロセスを簡略化します。 一連の対話型ポップアップに従って進むだけで、ユーザーはトレーニングを受けることなく、複雑なプロセスを短時間で遂行できます。

 

  • GPSのように、どんなプロセスにであってもユーザーをガイドします
  • エラー削減と効率性向上のため、テキスト入力を検証します
  • ロジック、分岐、さらにはアプリケーション間の移動を伴うプロセスもカバーします
  • プロセスのアップデートや新機能リリース時のトレーニングを不要にします

適切なユーザーに、適切なタイミングで関与

WalkMeは適切なタイミング、適切な箇所でユーザーに積極的に関与します。ユーザーがヘルプを検索する代わりに、WalkMeは一人ひとりの場所、時間、システム、予測される行動、そしてソフトウェアとのセッション情報をもとに、ユーザーに積極的にコンテンツを表示します。

 

  • 助けが必要な際、自動的にユーザーにアプローチします
  • すぐにサポートを利用できるよう、状況に応じたボタンやヒントを提供します
  • アプリケーション内の重要なお知らせを従業員に通知します
  • 予測される行動に基づき、コンテンツを表示します
  • ユーザーがミスした場合、役に立つ検証のヒントを表示します
  • アンケートで従業員フィードバックを集め、NPS調査で顧客ロイヤルティを測定します
  • ユーザーの役割、地域、製品タイプに応じて、WalkMeにおけるユーザー体験をカスタマイズできます

分析だけでなく洞察

WalkMeのインサイト機能を活用することで、企業はデジタルトランスフォーメーションをどう推進していくべきか、理解することができます。 ユーザーが困っている部分、活用されていない機能、非効率な部分を見つけ出すことから改善ループをスタートします。

 

  • スイッチひとつで、ユーザーの全行動を追跡します
  • 主要プロセスと機能の導入状況を長期間にわたり監視します
  • ユーザーエラーと時間のロスにつながる行動を発見します
  • 重要なプロセスの途中で、ユーザーが離脱してしまう理由を探ります
  • ダッシュボードだけでなく、本物のユーザーセッション動画を閲覧できます
  • 複数アプリケーションを横断するプロセスを、データとイベントに基づいて統合します

従業員の体験を自動化

無駄なクリックを省き、複雑で面倒なタスクを自動化することにより、ユーザー体験をシンプルにし、生産性を向上させます。WalkMeのオートメーション機能は、バックオフィスや営業部門の従業員に対する様々な企業向けソフトウェア上で動作します。ユーザーの不満を減らし、組織全体の生産性を迅速に向上させます。

どんなビジネスユーザーでも、WalkMeのオートメーションを設定することが可能です。WalkMeのインサイト機能を活用して非効率な部分を見つけ出し、その入力プロセスを簡単に記録することで、数分でプロセスの自動化を実現できます。

  • 昔からある悪い習慣を排除し、真の定着化を促します
  • 従業員が気持ちよく働き、本業に集中できる状況を生み出します
  • 生産性を向上させ、エラーを減らします

導入済みソフトウェアの活用をさらに

完全なエンドツーエンドのソリューション

完全なエンドツーエンドのソリューション

WalkMeのデジタルアダプションプラットフォームは、最小限の労力で全てのソフトウェアプラットフォーム定着化を促す、包括的なソリューションを提供します。

 

  • ウェブ、モバイル、デスクトップ上のアプリケーションをサポートします
  • コーディングや開発は不要です
  • 最先端のAI(人工知能)を活用しています
  • ユーザー行動を詳細に分析します
  • アプリ内の体験を直観的に編集します
  • エンタープライズグレードのセキュリティを提供します
  • 主要なソフトウェアと統合できます

従業員が働く全ての場所で

従業員が働く全ての場所で

従業員の業務遂行を支援するため、企業はソフトウェアに多額の投資を行っています。そのため、従業員が業務を行う全ての場所で、プラットフォームは必要になります。WalkMeのデジタルアダプションプラットフォームなら、ウェブ、デスクトップ、モバイルアプリなど、全てのアプリケーションの導入を推進できます。

 

  • SaaS/ブラウザベースのモダンソフトウェア
  • 社内外のiOSおよびAndroid アプリ
  • モバイルウェブアプリケーション
  • デスクトップPCアプリケーション

人工知能を活用

人工知能を活用

WalkMeは最先端のAI(人工知能)技術を活用し、生産性を向上させるビジネスインサイトの提供、ライブセッション中のユーザーの行動予測など、プラットフォーム機能をあらゆる側面から拡張しています。

 

  • 無数のユーザーのタッチポイントを分析し、非効率を検出します
  • ユーザージャーニー分析を通じて、業務プロセスを明らかにします
  • どのユーザーにヘルプが必要か、リアルタイムで予測します
  • 適切なユーザーに、適切なタイミングで関与し、エラーや離脱を未然に防ぎます
  • ユーザーインターフェースを理解し、全てのアプリケーションに簡単に対応します
  • 現場の従業員をエンパワーするため、自然言語での「やりたい事」に応答します
1