“我々の時代は、COVID-19以前の時代と、ウイルス感染後の時代に出現する新しい常態:「ネクスト・ノーマル」という根本的な分裂によって定義されることがますます明らかになっている。” (マッキンゼー)

 

ネクストノーマルの時代が本格的に到来しました。企業は今、変化する労働力、新しいカスタマージャーニー、そして最新のテクノロジーに対応するためのデジタル戦略の定義に注力しなければなりません。WalkMeのホワイトペーパー「ネクストノーマル時代に押さえたいDX 成功の要点」では、この新しい時代の課題を掘り下げ、なぜデジタル導入戦略が今日の組織にとって重要なのかを説明しています。

ホワイトペーパーはこちらからダウンロードが可能です。

以下では要点をかいつまんでお伝えします。

 


 

ネクスト・ノーマルにおけるデジタル戦略

 

生き残ることと繁栄することは、まったく別のことです。WalkMeのホワイトペーパー「ネクストノーマル時代に押さえたいDX 成功の要点」では、デジタル戦略を刷新するために注意と投資が必要な3つの分野について考察しています。

      • ワークフォースアジリティ:柔軟な労働環境の実現
      • カスタマージャーニー:非接触型の消費者エンゲージメントの実現
      • テクノロジーの近代化:クラウド化の促進とデータの有効活用

デジタルアダプションの加速

 

マッキンゼーは、ネクストノーマルで成功するための主要な要素の1つとして、デジタルアダプションの加速を挙げています。デジタルアダプションは、多くの業務やプロセスと関連するため、効率性や透明性の向上やコストの削減につながります。

 

デジタルツールやアプリケーション(オフィス、リモート環境いずれも)を使った従業員トレーニングの改善から、サポートのオーバーヘッドの削減まで、デジタルアダプションは、ソフトウェアが実際にどのように使用されているかを可視化します。

 

このホワイトペーパーでは、デジタルアダプションソリューションにより、導入後すぐに大きな変化があった企業の事例を紹介しています。

 

デジタルトランスフォーメーションの現状

 

パンデミックの前には、多くの企業がデジタルトランスフォーメーションを進めていましたが、そのスピードはそれぞれ異なりました。実際、ここ数年、企業はデジタルトランスフォーメーションに何十億ドルもの投資を行ってきました。2023年までに、それらの費用は2.3兆ドルになると推定されています。

 

今日のネクストノーマル環境では、デジタルトランスフォーメーションは必須のものです。そして、ソフトウェア投資を加速し、最適化し、リターンを実現するためには、デジタルアダプション戦略が鍵となります。

 

◆ホワイトペーパーをダウンロードする

 

Share